【ドラクエ10】クエスト542「シックに着こなして」




【ドラクエ10】クエスト542「シックに着こなして」ウルベア地下帝国 上層 仕立て屋サテテ

ウルベア地下帝国の 上層にいる
ドワーフの女性 仕立て屋サテテが
何か 困っているようだ。

受注場所と条件

受注場所 ウルベア地下帝国 上層 仕立て屋サテテ
受注条件 ・Ver4.3クリア
初回報酬 ・筆頭研究員の服が購入可能になる
・経験値:71900 P、特訓スタンプ:144こ
リプレイ報酬 ・ウルベア銀貨:1こ
・経験値:9040 P、特訓スタンプ:19こ

クエストの流れ

  1. ウルベア地下帝国の上層にいる「仕立て屋サテテ(E-3)」からクエストを受ける
    ・筆頭研究員の服を手に入れる
  2. 帝国技術庁・第一庁舎に行く
    ・エテーネルキューブ→帝国技術庁・第一庁舎
  3. 第一庁舎2階にいる「チュカカ主任(A-3)」と話し、筆頭研究員の服を着てほしいと頼む
  4. 第一庁舎2階にいる「パカル主任(G-3)」と話し、筆頭研究員の服を着てほしいと頼む
  5. 第一庁舎3階にいる「ツォンデム主任(D-5」と話し、筆頭研究員の服を着てほしいと頼む
    ・ツォンデム主任の写真を手に入れる
  6. ウルベア地下帝国の上層にいる「仕立て屋サテテ(E-3)」に写真を渡す
    ・エテーネ姿になること
  7. クエストクリア
    ・筆頭研究員の服を買えるようになる

 

Ver4.3追加クエスト

クエストメモ(ネタバレ)

  • 当店は王室御用達の仕立て屋ですの。わたくしあのグルヤンラシュ様から直々にオーダーいただいてましたのよ。それなのにまさかグルヤンラシュ様があんなことになるなんて……。そのうえ筆頭研究員様まで行方不明ですの! 筆頭研究員様のためにお作りした服は赤と緑がビビッドに決まったかいしんのデザインでしたのに残念ですの~。あなた筆頭研究員様に代わるこの服にふさわしい方を探してきてくれませんですの? このままじゃ服がかわいそうですの!
    そうこなくっちゃですの! こっちである程度目星は付けてあるんですのよ! 帝国技術庁の第一庁舎にいるチュカカ様 パカル様 ウォンデム様……この3名の研究員の方々を当たってほしいんですの。どの方も魔神機開発部の主任を務めてるそうなので次の筆頭候補として見どころがあると思いますのよ。3名それぞれに筆頭研究員の服を着てもらいその姿を写真に収めてきてほしいんですの。よろしく頼みますの!
  • ん? 小型魔神機について何か質問かい?
    えっ? 筆頭研究員の服を着てほしいだって? おいおいカンベンしてくれ。こう言っちゃなんだがあの服前からダサいと思ってたんだよ。もし筆頭研究員にならないかって話が来たとしてもあの服を着なきゃいけないならお断りするつもりさ。新しい筆頭研究員のなり手を探しているのなら他をあたってくれ。
  • おんや? オラに何か聞きてえことでもあるのかい?
    ええ? オラが筆頭研究員サマの服を着るだあ? なんてこと言い出すんだよお。筆頭研究員サマなんてのは研究員野中でもほんのひと握りのたぐいまれな才能に恵まれたお人だけがなれるもんなんだあ。オラにはそんな資格ねえ。ここの主任になったのだってマグレみてえなもんなんだあ。次の筆頭研究員サマにはもっとふさわしい人が選ばれると思うんだあよお。とにかくオラにはおそれおおいんだなあ。
  • この私に何か用かね?
    ほう……。筆頭研究員への就任の内示がいつ来てもおかしくはないと思っていたがついにその時が来たか。ここ大型魔神機開発部は選ばれしエリート技術者のみで構成されている。そんな開発部の主任ともなれば次の筆頭研究員にうってつけの人材といえよう。さっそく衣装合わせをしようじゃないか。さあその服をよこしたまえ。
    どうだ? 似合うだろう。まるで初めから私のためにデザインされたかのようだ。……なに? 写真を撮らせてほしいだと? なるほど。そう思うのは無理はない。私が筆頭研究員になったらこんな機会はもうないのだからな。さあ好きに撮るがいい。
    撮れたようだな。その写真は今後プレミアが付くだろうからだいじに取っておきたまえ。……っとそろそろ仕事に戻らねば。この大型魔神機開発部ともじきにお別れか……。やり残しがないよう職務にはげむとしよう。
  • 待ってましたの! 3名の主任研究員の写真は撮れたんですの?
    あら1枚しかありませんの? ……なんですって? 他のふたりには断られた? まあ! なんて失礼な方たちですの! この服を着られることがどんなに名誉なことかわかってないんですの! そんな無礼者はこっちから願い下げですの! この写真の方ならきっと筆頭研究員の服にふさわしいにちがいありませんの。さっそく見せてもらいますの。
    まあ! なんですの! この写真! 筆頭研究員様とは似ても似つきませんの! こんな人に着られたら服が泣きますの! やっぱり筆頭研究員様に代わる人なんてそうカンタンには見つからないですの……。せめて筆頭研究員様と同じ種族の方がどこかにいればいいですのに……。……ってあなたよく見たら人間じゃないですの! ちょっとこの服を着てみてほしいですの! 
    あらまあ! とっても似合ってますの! 面影もどことなく筆頭研究員様に似ているし遠目で見たら見間違いますの! こんなにも立派にシックに着こなしてもらってこの福も喜んでますの! 仕立て屋冥利につきますの! あなた以上にこの服が似合う人なんてもう見つかりっこないですの。わたくし決めましたの! 今後どんな方が筆頭研究員になろうとこの福を着てもらうのはやめますの。お世話になりましたの。お礼にこれを受け取ってほしいですの!
  • はぁ~ 満足しましたの。この服はあなたにならいくらでも売ってあげますのよ。ぜひいらしてほしいですの!