【ドラクエ10】クエスト535「燃えるロマンの宝石」(紅竜たちの記憶)




【ドラクエ10】クエスト535「燃えるロマンの宝石」 ウルベア地下帝国 ララコネア

ウルベア地下帝国にいる
ドワーフの女性 ララコネアが
何か 困っているようだ。

受注場所と条件

受注場所 ウルベア地下帝国 ララコネア
受注条件 ・クエスト524「その先に行くために
初回報酬 ・アルゴングレートの像:1こ
・経験値:67300 P、特訓スタンプ:135こ
リプレイ報酬 ・アルゴングレートの像:1こ
・経験値:8720 P、特訓スタンプ:18こ

クエストの流れ

  1. ウルベア地下帝国にいる「ララコネア(C-3)」からクエストを受ける
  2. カルデア溶岩帯の「灼熱の溶岩窟(D-7)」に行く
    ・エテーネルキューブ→カルデア溶岩帯・溶岩窟前
  3. 灼熱の溶岩窟の北東(C-7)に行く
    【ドラクエ10】クエスト535「燃えるロマンの宝石」灼熱の溶岩窟

    灼熱の溶岩窟

  4. キバチェ」と話す
  5. れんごくまちょう」を倒して、「煉火の玉」を手に入れる
    ・カルデア溶岩帯(D-6付近)
  6. 灼熱の溶岩窟に戻り、「キバチェ」に「煉火の玉」を渡す
  7. 穴の中に入り、スカラベーダーズを倒す
    ・スカラベーダーはA~Zまで出てくる?
    ・自分ハンバト、サポ(ハンバト、賢者、僧侶)&HP600越え、でランパク&必殺で安定して勝てました。
  8. 大きな宝石の結晶」を調べて、触れるとイベント発生
  9. リョウタ」と話すと、イベント発生
    ・デアダイアのかけらを手に入れる
  10. ウルベア地下帝国に戻る
  11. ララコネア」に、「デアダイアのかけら」を渡すと、クエストクリア
    ・アルゴングレートの像を手に入れる

クエスト報酬「アルゴングレートの像」

アルゴングレードの像

アルゴングレードの像

 

Ver4.3追加クエスト

クエストメモ(ネタバレ)

  • あの子がついてるんだから大丈夫だとは思うんだけど……やっぱり心配だわ。
    ……あら!? あたしにはわかるわ。あなたはすごくウデの立つ冒険者でしょ? あたしのお願い聞いてくれないかしら。じつはあたしの旦那も冒険者で若いころからヒスイのつばさなんて名乗って冒険に出ているんだけど毎回無茶ばかり……今回もカルデア溶岩帯にある灼熱の溶岩窟にすごいロマンがあるって言って相棒と一緒に出て行ってしまったの。お願い! 灼熱の溶岩窟に行って旦那を手伝ってもらえないかしら? ……今回はなんだか嫌な予感がするの。
  • ……うむ 間違いなくここだな。
    ……なあキバチェ。オレにはどう見てもただの壁にしか見えないドラ。本当の本当にここであってるドラ?
    ああ私とこの地図を信じるんだ相棒。私の求めるロマンは確実にこの先にある。……よし! 煉火の玉を出せ。この壁を壊すぞ。
    はぁ? あぶないから使うのはやめるってこの間自分で言ったばかりドラ……。煉火の玉のストックはないドラよ。
    なんだと!! 私はお宝を手にするまでここを動くつもりはないから取りにいけんぞ! ……リョウタ! なんとかしろ。
    はぁ……まったく困ったもんだドラ。煉火の玉は簡単に手に入る代物ではないドラよ……。あれ? あんたは昔オレたちの撮影したウデの立ちそうな旅人じゃないドラか。……こんなところで何してるドラ? ええ! ララ姉さんに頼まれてオレたちを手伝いにきたドラか!? ……ウソみたいな奇跡きたドラ。じつはちょうどすごく困ってたドラ。カルデア溶岩帯などのれんごくまちょうから煉火の玉を手に入れてきてほしいドラ! れんごくまちょうはかなり強いけどあんたはもっと強いみたいだからきっと大丈夫ドラ。よろしく頼んだドラ!
  • ん?もう戻ったのか。まだだとは思うが念のため聞こう。煉火の玉は手に入ったか?
    ばかな! れんごくまちょうは我々ヒスイのつばさですら苦戦する魔物。お前はいったいどんな手品を使った? ……まあそんな事はどうでもいいか。よしこれでこの壁を壊すぞ! お前たち耳をふさいでろよ! キバチェは思いきり振りかぶると壁に向かって煉火の玉をたたきつけた! すばらしい威力! あの壁がこっぱみじんだ! おや? 煉火の玉にエネルギーが残ってるぞ。……まったく今回はついてるな。さて行くぞリョウタ! 我々の求めるロマンは目の前だ!
    ハァハァ……ついに見つけたぞ! 幻の宝石デアダイア……リョウタ私たちは大金持ちだぞ!
    ハァハァ……待つドラ待つドラ! 宝の前に虫の魔物がいっぱいいたドラ。オレが止めなきゃ食われてたどらよ!? 確かにあの魔物たちがいてはお宝は取れん。リョウタとそこのお前でこの奥にいる虫の魔物を退治してくれ。頼んだぞ!
  • こ こんなに巨大なデアダイアの結晶が……これは大金持ちなんてもんじゃないぞ。まるで夢のようだ……。……はげしい戦いだったドラ。あんたがいて本当に助かったドラ。さあお宝は目の前ドラ!
  • 待て! それは私のモノだ。お前にも少しくらい分けてやるからそうあせるな。……さて この大きさだとそのまま持ちかえるのは無理っぽいな。砕いてみるとするか……。
    なんて硬さだ! 帝国技術庁製の超ピッケルを使ってもたったこれしか採れないとは……。よしこうなったら煉火の玉を使ってみるか!
    キバチェは思い切り振りかぶると大きな宝石の結晶に向かって煉火の玉をたたきつけた! 大きな宝石の結晶はバラバラに砕けた! すると突然地下の魔障が噴き出してきた!
    な なんだ? 何が起こっている!? いや……それよりなんとしてもデアダイアを持ってかえらねばっ!
    キバチェ! 危ないドラ!! ううぅ強烈な魔障ドラ……。み みんな大丈夫ドラか……? って全然大丈夫じゃないドラ ど ど どうしよう! みんな縮んでしまったドラ! 
    ……いやお前がデカくなったんだリュウタ。こりゃいったいどういうことなんだ?
    うーん…… よくわからないドラ。でもみんなを守ろうと思ったらこうなっていたドラ。
    宝? そうだ! デアダイアはどこだ!? あれを全部持って帰れば一生遊んで暮らせるはずだ! 探せ!!
    …………。まさかデアダイアが煉火の玉の炎で燃えカスになっているとはな……。
    ……仕方ないドラ。幻の宝石が燃えるなんて誰もしってるわけがないんだドラ。
    とほほ……苦労したのに手に入ったのはこの欠片だけか……。ララにはもっとでかいヤツを渡すつもりだったのに……。
    お前はララに頼まれて来てくれたんだよな? このデアダイアのかけらをララに渡して ごめんこれで我慢してほしいと伝えてくれ。本当は自分で届けたいところなんだが……相棒がこんな大きくなってしまってはさすがに帝都に入れんだろう。……頼んだぞ。
  • ……考えてみると今回は何か様子がおかしかった気がするわ。神様……旦那とリョウタをお守りください。よかった……旦那とリョウタは無事なのね。なんだか今回はすごく嫌な予感がしてたの。……これはお礼よ。受け取って。それにしてもデアダイアか……。本当に持ってきちゃう日が来るなんて夢にも思わなかったわ。結婚するずっとずっと前の話なんだけどあたしキバチェにデアダイアを持ってきたらデートしてあげるって言ったことがあったの。正直しつこい誘いを断るための口実だったんだけどあの人それを真に受けてデアダイアを探す旅に出ちゃったの。……でね旅から帰ったキバチェが言ったの。幻の宝石は見つからなかったけど代わりに幻の珍獣を見つけたって。それで合わせてくれたのがあの人の相棒……紅竜のリュウタだったの。キミにプレゼントするよ!ってあの人が言うから物あつかいすんなドラ! ってリュウタが起こって大ゲンカになってたけどね。……そんな姿にほっこりしてね。その後三人で遊ぶようになってなんだかんだで気がついたら結婚してたの。はぁ……あの日の約束を果たすつもりなら自分で持って来ればいいのに……。
    冒険が終わって家に帰ると彼決まって冒険の話をしてくれるのよ。今回はあたしと彼の約束の宝石デアダイアのお話ね……。どんな冒険だったかワクワクするわ♥